めまい 耳鳴り 病気

めまいや耳鳴りがある場合の病気

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!お元気でお過ごしでしょうか?
今回は、「めまいや耳鳴りがある場合の病気」についてお話をしていきたいと思います。
めまいや耳鳴りが症状として起こる場合は、まずメニエール病になっている可能性があります。
メニエール病とは、内耳のリンパが増えて、水ぶくれの状態、つまり内リンパ水腫になっている症状を指します。
内耳には平衡機能を司る三半規管と耳石器があり、この部分が水ぶくれになると強いめまいを感じます。
また、内耳の蝸牛神経は、聴覚を伝える器官ですが、この部分に水ぶくれが起こると難聴や耳鳴り、耳閉感、耳の中で音が響く感じ等の症状が現れます。
これらの難聴、耳鳴り、耳閉感等の症状がめまいと一緒に反復して起こるようでしたら、メニエール病であると考えられます。
ですが、似たような症状で他にも、聴神経腫瘍、小脳・脳幹を中心とした中枢性疾患などがありますので、耳鼻咽喉科を受診して正しい診断をしてもらうことが大事になります。

スポンサーリンク

このメニエール病の主な原因は、睡眠不足、疲労、ストレスなどであるとされています。
実際の治療は、めまいの発作が強く、薬を飲むことが困難な場合は、めまい止めの点滴が行われます。
内服出来る場合は、利尿剤、めまい止め、ビタミン剤、循環改善薬、抗不安薬などを組み合わせて処方されます。
ですが、薬を使っての治療は根本的な治療ではなく、生活習慣を見直して、ストレス解消をしていくことが何よりも大切です。
そのためには、十分な睡眠時間を確保し、規則正しい生活を心がけるようにしましょう。
また、仕事を1人で抱え込まず、忙しい時期には周囲の人にも分担して手助けしてもらい、なるべくストレスや疲労を溜めないようにしましょう。
ウォーキングやジョギング、ゆっくりとした水泳などの有酸素運動は、ストレス解消につながり、健康維持をすることも出来ますので、休日や朝早く起きて定期的に取り入れていくようにしましょう。
どうぞお大事になさってくださいね!

スポンサーリンク