片耳だけ耳鳴り 原因 対処法

片耳だけ耳鳴りの原因と対処法

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!お元気でお過ごしでしょうか?
今回は、「片耳だけ耳鳴りの原因と対処法」というテーマでお話をしていきたいと思います。
耳鳴りにも色々な音があります。
特に、片耳にキーンという耳鳴りがする場合、内耳に異常が起こっていると考えられます。
内耳の疾患で一番多いのは、「メニエール病」です。
メニエール病の症状には、耳鳴り、難聴、めまいなどがありますが、特にキーンという音が聞こえるという患者さんが多いのです。
どうして、このような音が聞こえるのでしょうか?
これは、耳の内耳のリンパが増えて、みずぶくれを起こしている、リンパ浮腫が原因なのです。

スポンサーリンク

リンパ浮腫の原因は、ストレス、疲労、睡眠不足、また、几帳面な性格であるとされています。
そして、耳鳴り、難聴、めまいなどを繰り返すのが特徴です。
このような症状が繰り返し起こったら、メニエール病を疑うといいですね。
治療は、発作や吐き気が強く、薬を内服することもままならない場合は、めまい止めの点滴が行われます。
また、内服が可能な場合ですと、めまい止め、抗不安薬、循環改善薬、ビタミン剤などが組み合わせて処方されます。
初期にこれらの薬を内服することで、発作が酷くなるのを食い止め、症状を軽くすることが可能です。
ですが、上に挙げましたように、メニエール病は、ストレス、疲労、几帳面な性格等が直接の原因となっている場合が多いのです。
ですので、仕事や育児等でストレスを受けている場合は、改善させることはなかなか難しい側面もありますが、何でも1人で抱え込まず、仕事や家事の分担をしてもらえるように、周囲の人に相談し、解決策を見つけて行くことが大事です。
また、几帳面な性格をされていると、何事もきちんとしなければいけないと思ってしまいますが、物の見方を変えて、フレキシブルに対応していくようにしましょう。
どうぞお大事になさって下さいね!

スポンサーリンク