耳鳴りが止まらない 風邪 原因

耳鳴りが止まらないのは風邪が原因?

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!お元気でお過ごしでしょうか?
今回は、「耳鳴りが止まらないのは風邪が原因?」というテーマでお話をしていきたいと思います。
皆さんは、耳鳴りで悩まされたことがありますか?
おそらく、今、悩まされているから、このページを訪れてくださっただと思います。
私も時々、耳鳴りがします。
特に「キーン」という高音の耳鳴りがすることが多いのですが、風邪を引いている時が多いようです。
なので、普段から風邪を引かないように注意しています。
でも、どうして風邪を引くと耳鳴りがするのでしょうか?

スポンサーリンク

実は、鼻の奥と中耳とはつながっているので、風邪を引いて、鼻水などが止まらない状態になると、鼻から細菌が入り、耳管を介して中耳まで侵入してくるのです。
この中耳に膿が溜まると中耳炎になるのですね。
この中耳炎は急性中耳炎と呼ばれています。
急性中耳炎になると、中耳に溜まった膿が鼓膜を圧迫するため、激しい痛みを感じます。
また、人によっては、難聴、耳閉塞感、耳鳴り、発熱、耳だれなどの症状も現れます。
治療は、抗生剤と鎮痛剤を処方してもらい、内服します。
また、鼻水が多い時は、こまめに片方側ずつ、鼻を交互に押さえながら、かむようにしましょう。
鼻が多くて、自分では取りきれない場合は、耳鼻科にて吸引してもらうこともできます。
急性中耳炎は、自然に治る場合もありますが、長引いたり、完治しないで放置しておくと、滲出性中耳炎や慢性中耳炎に進展してしまう可能性もあります。
ですので、上に挙げたような症状が現れたら、なるべく早めに耳鼻咽喉科にて診察を受け、医師の指示に従ってくださいね。
どうぞお大事になさってください。

スポンサーリンク