低音の耳鳴りが止まらない

低音の耳鳴りが止まらない原因と対処法

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!お元気でお過ごしでしょうか?
今回は、低音の耳鳴りが止まらない原因と対処法というテーマでお話をしていきたいと思います。
低音でブーンとかボーという低音の耳鳴りは、主に中耳の障害で発生することが多いと言われています。
ただし、音のタイプだけでは、障害が起きている箇所を限定することができません。
これは、原因となる箇所が、外耳から脳と広範囲に及んでおり、糖尿病や高血圧、低血圧等の疾患や頭部の外傷、身体的精神的ストレスなども関与してくるからなのです。
この中でも低音の耳鳴りには、身体的精神的ストレスが大きく関わっているとされています。

スポンサーリンク

30代40代の女性にこのタイプの耳鳴りが多いことからも、仕事や育児、家事などのストレスが原因になっていることが考えられます。
この場合は、ストレスの根源となる問題を解決し、配偶者に家事や育児の分担をするようにお願いしてみることが大事になります。
他には、メニエール病や低音型突発難聴、耳管狭窄などを発症していることが考えられます。
この中でも低音型の難聴は、低音部の聴力が落ちるだけですので、音が割れて聞こえることで異常を感じて、病院で診察を受け、病気が発覚したということがあるようです。
耳管狭窄症は、風邪に伴う上気道炎や副鼻腔炎が原因で発症することが多いのですが、症状は耳閉感を感じたり、自分の呼吸音が聞こえて悩まされます。
ですので、ストレス以外にも、これらの疾患にかかっている可能性もありますので、おかしいと思ったら、早急に耳鼻咽喉科にて適切な治療を受けましょう。
どうぞお大事になさってくださいね。

スポンサーリンク