耳鳴り 高音 原因 病気 疑い

耳鳴りで高音がなる原因や病気の疑い

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!お元気でお過ごしでしょうか?
今回は、耳鳴りで高音がなる原因や病気の疑いというテーマでお話しをしていきたいと思います。
耳鳴りは、周囲に音がないはずなのに、聞こえる状態を指します。
この耳鳴りにも種類があって、高音でキーンという音がしたり、ボーという低音がする場合など様々です。
耳鳴りが出来る明確な原因や仕組みははっきりとは解明されておらず、不明な点が多いのが現状なのですが、分かる範囲で探っていきたいと思います。
耳鳴りがする主な原因
1.ストレスによるもの
最近は、原因不明の耳鳴りに悩まされる女性が増えています。
その主なる原因は職場や育児などによるストレスと言われています。

スポンサーリンク

また、デスクワークで長時間パソコンに向かって作業をしていると、姿勢がうつむき加減になりがちで、肩や首のこりの原因となるのですが、この肩こりが耳鳴りを引き起こす可能性もあります。
普段から、姿勢に気をつけ、また1時間作業をしたら、5分は休憩時間を挟むなど、日頃から工夫をしていくことが大事です。
特にストレスを抱えていらっしゃる方は、1人で問題を抱え込まず、ご家族や周囲の人に相談をして、問題を解決していくようにしましょう。
2.加齢によるもの
人は年齢を重ねると、内耳の機能が衰えて行きます。
そのため、耳鳴りが起こることがあるのです。
この場合、特にキーンという高音の耳鳴りがするのが特徴です。
年齢的には、60代の方に多く見られます。
3.病気によるもの
中耳炎、外耳炎、突発性難聴、メニエール病などにかかると、耳鳴りを起こします。
ですので、ストレスや加齢による耳鳴りの疑いがない場合は、耳鼻咽喉科にて早急に受診されてくださいね。
どうぞお大事になさってください。

スポンサーリンク