拍動性耳鳴り 片耳 原因

片耳だけ拍動性耳鳴りの原因

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!お元気でお過ごしでしょうか?
今回は、 片耳だけ拍動性耳鳴りの原因というテーマでお話ししていきたいと思います。
耳鳴りは、人に話してもあまり分かってもらえない症状です。
ですが、長期に渡って、耳鳴りが続くと、精神的にも参ってしまうと思います。
今回は、その原因について、一緒に探って行きましょう。

 

拍動性耳鳴りとは、脈や心臓の鼓動と同じようにドクンドクンと耳の中でずっと音が鳴っている状態を指します。
この原因は、大きく分けて2つにすることが出来ます。
一つは、脳に腫瘍が出来て耳鳴りと感じてしまう場合です。

スポンサーリンク

このケースですと、CTやMRIを撮って原因の究明をすることが出来ますので、治療方法も見えてきます。
もう一つは、音を知覚する神経が存在しない音をあたかも存在しているかの如く、錯覚している場合です。
これは、神経系の問題になってくるのですが、残念ながら、現代の医学では、その原因を正確に突き止めて、治療していくことは難しい状況です。

 

一つ目の脳に腫瘍がある場合は、ほっておくと吐き気やめまいを伴うようになってきます。
ですので、早めに対処していくことが何よりも大事です。
また、普段から慢性的な中耳炎を持っていると、このような耳鳴りを感じることがあります。
他には耳鳴りが続いている原因に、肩こりや首のコリが挙げられます。
毎日、デスクワークをされている方は、パソコンの画面とにらめっとしている時間が多いと思いますが、これが原因で首や肩のコリが進んでしまい、耳鳴りの要因となるのです。
この場合は、とにかく、作業の合間に、休憩時間を挟み、首、肩のコリをほぐすストレッチ体操を取り入れると良いでしょう。
原因がはっきりとつかめないうちは、気が滅入ってしまうこともあるかと思いますが、原因追求するべく、色々と試してみてください。
どうぞお大事になさってくださいね。

スポンサーリンク