クラブ ライブ 耳鳴り 治し方

クラブやライブの音響が原因の耳鳴り、具体的な治し方とは

スポンサーリンク

クラブやライブは他のイベントに比べると音楽を楽しむという要素が強いため、その分音響設備、スピーカーの音量も大きくなっていく傾向にあります。
もちろん、それぞれのクラブ、ライブによって多少違いはあるでしょうが、中にはこうした環境下で長時間い続けることで耳に異変を来してしまう人もいます。
まず、こうしたケースで頻発するのが、耳鳴りや聴力の低下、耳の閉塞感といった症状です。
これらの症状は会場の音響設備によって内耳の細胞の一部が傷つけられるのが原因で起こります。
細胞の傷つきの程度によって症状の出方も異なってくるのですが、ひどいケースであれば聴力が著しく低下して、周りの音が一切聞こえなくなってしまうということもあります。
もちろん、これは極端な例ではあるのですが、あまりにも大音量でヘッドフォンを使用していたり、さらにはスピーカーの真ん前でライブ鑑賞をしたりと、耳を酷使する行動は控えるに越したことはありません。

スポンサーリンク

では、実際にそれらの症状が現れた際はどう対処していけばいいのでしょうか。
まず一番に行っていきたいのが耳への刺激を最小限に抑えることです。
ライブやクラブで耳鳴りの症状が出た場合には会場を出て、静かな場所で耳を休ませていくのです。
これが一番手っ取り早く、確実な耳鳴りの治し方です。
もしもこの方法で改善がみられないという場合には専門の医療機関への受診がおすすめです。
この場合は耳鼻咽喉科を受診することになりますが、行動は早いに越したことはありません。
症状が進行してしまってからではその分、治療にも時間がかかってしまいますし、生活にも支障を来してしまうことがあるかもしれません。
医療機関で、こうした耳鳴りの症状を治療する際は主に処方薬を用いて行っていきます。
患部の炎症を抑えたり、痛みを和らげる効果のある薬を投薬することによってより確実にそれらの症状を抑えていくことができます。
もちろん、それぞれのケースで多少の違いはありますが、気になる症状があるという人は是非チェックしてみるといいでしょう。

スポンサーリンク