骨伝導ヘッドホン 難聴

難聴で利用する骨伝導ヘッドホンについて

スポンサーリンク

【難聴の症状】
難聴では、耳が詰まった感じになり、雑音が聞こえたり、耳鳴りがしたり、場合によっては吐き気などをもよおすこともあります。
ストレスなどが原因で引き起こるとされる突発性難聴をはじめとして、あらゆる難聴の症状に悩まされる方は少なくありません。

 

 

【音楽を聴くことで起こる難聴】
最近では、イヤホンやヘッドホンで音楽を聴き続けることによる「ヘッドホン難聴」なども言葉として聞かれるようになってきました。
こうした症状は、若い方を中心として起こっており、現在ではまだ治療方法が確立されていません。
しかし、音楽を聴くのが好きだった方にとって、これまで通りに音楽を聴くことができなくなってしまうというのは苦痛でしょう。
こうした悩みを解消するためのアイテムも登場しています。

 

スポンサーリンク

 

【骨伝導ヘッドホンとは?】
骨伝導ヘッドホンをご存知でしょうか?これは、通常の人の耳のように鼓膜を振動させることで音を聞かせるのではなく、骨伝導によって耳へと音が伝わるようにしたヘッドホンのことです。
機械的な振動へと変換し、骨に伝わるようにしたもののことを指します。
このヘッドホンですが、難聴をはじめ、聴覚障害を持った方であっても音楽が聴けるとして、多くの方に利用されています。
このヘッドホンの特徴の一つは、外の音を妨げることなく、音を聞くことができるという点です。

 

 

【骨伝導ヘッドホンの魅力】
病院に行って診断を受けると、耳鳴りが酷い時等、骨伝導ヘッドホンで美しい音楽を聴いている方が楽だと言われることもあると思います。
実際に、このヘッドホンでクラッシック音楽を聴いていると、耳鳴りも気にならず、気分もリラックスしてきます。
骨伝導ヘッドホンは難聴の方でも音楽を聴く出来る優れものなのです。
難聴でも音楽が聴きたい、そんな人に大変おすすめの製品です。
眠る前に骨伝導ヘッドホンで音楽を聴くだけでなく、空いた時間は骨伝導ヘッドホンで勉強もしているといった方もいます。

 

 

スポンサーリンク