めまいと吐き気の原因 対処法

めまいと吐き気の原因とその対処法

スポンサーリンク

めまいと吐き気の原因として、まず第一に考えられるのが耳の病気です。
特に可能性が高いとされているのが、良性発作性頭位めまい症と呼ばれる病気となっています。
原因として考えられるのは、体のバランスを保つための三半規管に、耳石が入っていることなどが考えられます。
他にも、内耳のリンパが腫れて水ぶくれ状態となることが原因となっている、メニエール病なども考えられます。
更に前庭と呼ばれる耳の器官が炎症を起こすことで症状の表れる前庭神経炎や、ストレスや生活習慣が原因で起こる突発性難聴などの可能性もあります。
このようにめまいと吐き気の原因には、耳の病気が大きく関わっています。
普段から清潔にしておくことは勿論ですが、耳の穴に何かを入れてしまったり、過剰な耳かきをしないなど、強い刺激を与えないような注意が必要です。

スポンサーリンク

一番確実な対処法は、耳鼻科に行き診断を受けることです。
突発的に起きためまいや吐き気については、あわてずに静かに休める場所に移動しましょう。
症状によっては振動が危険な場合もあるので、近場で休める場所を探し、可能であれば横になることが一番です。
近場で横になれる場所が見つからない場合は、無理に移動せずに近場で座り込み、めまいや吐き気がおさまるまで待ちましょう。
処方薬を持っていればすぐに服用し、症状が落ち着くまで体を休めて下さい。
救急車については、場合によっては振動が症状を重くする場合もあります。
特にメニエール病の場合はその傾向が強いため、よく症状や状態を確認してから利用する必要があります。
酷いめまいに襲われ転倒してしまう事もあるので、対処法として症状が回復するまでは外出時にヒール靴や靴底が滑りやすいものをはかないようにして、歩道の端などは歩かないように気をつけて下さい。

スポンサーリンク