耳鳴り 治す 食べ物 緩和

耳鳴りを緩和・治す可能性のある食べ物

スポンサーリンク

耳鳴りは、医学的に原因不明とされている症状です。
原因不明とされていますが、病気により引き起こされている可能性や、ストレスなどにより引き起こされている可能性があります。
原因となる病気は、中耳炎や外耳炎・内耳炎・鼓膜炎などの耳の病気や、突発性難聴やメニエール病などがあります。
ストレスによる自律神経失調症やうつ病が原因の場合もあります。
また、肩こりや首のこり・頭蓋骨の歪み・顎関節症・体の歪みなどが原因だったりもします。
身体的な体の病気が原因の場合は、そんなに多くなく、心理的なものが原因の場合や、体のこり・歪みが原因の割合が多いです。
耳鳴りが治まらない、気になって仕方がないという方もいると思います。
ですが、病院へ行き体に異常がないと診断された場合は、あまり気にしないようにしましょう。
気にしすぎると、耳鳴りに意識が行ってしまい必要以上に気になってしまいますので、できるだけ気にしないように心がけましょう。

スポンサーリンク

耳鳴りを少しでも改善したいという方は、緩和・治すことができる可能性がある食べ物を食生活に取り入れてみましょう。
緩和・治すことができるといわれている食べ物は、黒豆やゴマです。
黒豆には、血管を広げてくれるリノール酸や血行を良くしてくれるミネラル類が含まれています。
血行が良くなりますと、耳の器官に酸素や栄養素が行き渡り、耳の不快な症状が和らぐ可能性があります。
耳鳴りは、耳の老化が関係しているとも言われています。
ゴマには、セサミンという成分が含まれており、セサミンは老化を防止してくれる働きがあります。
また、リンパの循環を良くする食べ物も、症状を緩和してくれます。
リンパの循環を良くする働きを持つ食べ物は、かぼちゃやにんじん・ほうれん草・山芋などの緑黄色野菜です。
普段の食事に取り入れることで、少しでも症状を緩和することができるので、ストレスにならない程度に取り入れてみて下さい。

スポンサーリンク